生活保護でも借りられる消費者金融 条件

消費者金融を利用するには、条件を満たしている必要があります。

条件は消費者金融ごとで違う場合も多いですが、共通しているものもあります。

共通の条件というのが、一定の収入がある事です。



消費者金融には、総量規制という法律があるので収入がある事は最低条件になるんだとか。

収入がない人だと、利用する事が出来ません。

消費者金融によっては、収入があれば借りられる可能性がある所も存在しています。



生活保護の場合、月々お金は入ってきてるし多少の収入のある人もいると思います。

そういう人の場合は、消費者金融の利用はどうなるのでしょうか。

月々お金は入ってくるし返済も可能な人もいますが、貸付が認められていないの利用は出来ません。

生活保護で受給したお金は、収入だとみなされません。
また、収入を得ていたとしても生活保護という時点で借りれる消費者金融はないようです。



消費者金融を利用したいのであれば、生活保護をやめて一定の収入を得る必要があるでしょう。

そうすれば、消費者金融の利用も可能となります。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。